メルカリで仕入れる

メルカリで無在庫転売活用ツールはもう終わりを迎えた|転売のプロが語る

こんにちは、高橋です。

今回の内容はメルカリにおける無在庫転売ツールに関する真実について語っていきます。

僕は2015年からブランド品を販売しており、迷惑な無在庫転売実践者も目の前でみてきました。

一時期は稼げたものの、今では稼げない状況になっていても「役立たないサイト」がたくさんある状態です。真実を知り、しっかりと正しい知識を持って稼いでいきましょう。

【初心者でも関係ない!】
\クリックで無料公開の内訳を見る/
“稼ぐ裏側無料公開”

メルカリで無在庫転売活用ツールはもう終わりを迎えた|転売のプロが語る

僕は曲がりなりにも、約5年間ブランド品を販売してきて、収益を実現している実践者です。

そんな中で、無在庫転売ツールが現れたのは、ここ数年の話です。つまりメルカリで禁止されている無在庫転売を無理やり実践しようとする方々が現れたのです。

  • ツールを使えば大量出品が可能である
  • 在庫を手元に持たなくてもくぐり抜ける戦略がある
  • 初心者でもリスクなく稼ぐことができる

という謳い文句で、メルカリ無在庫転売が流行している時期がありました。

規約違反を意図的に行うものとして、メルカリはすぐに排除の動きを見せましたが、ID削除と新規ID取得による再出品。メルカリと無在庫転売実践者のいたちごっこがしばらく続いている状態でした。

【今はどうなっている?】アマゾン商品を無在庫販売する方々

無在庫転売を実践する方々は、メルカリのみならずヤフオクにも出現している状態です。

ただ、在庫を持っていないということをバレないように下記の対策を打っているようです。

●無在庫で出品している状態で売れるのを待つ
●商品が売れたらアマゾンから自宅へ購入手続きをする
●自宅から購入者の手元に発送する

というような流れで「在庫を持たない=金銭的リスクがない」という感じで無在庫転売を続けている方がいるようです。

しかし、考えてみてください、、、。売れたら商品を購入するって「アマゾンの商品在庫がなくなっていたらどうすんの?」って話です。

【逮捕者も出現】メルカリが起こしている社会現象

さらに、メルカリの新規ID取得時に必要な電話番号をヤフオクで大量販売したとして、逮捕者も出現しています。

つまり、無在庫転売を擁護する業者の存在が、逮捕される事態までに発展していたのです。これ、、、どう思いますか?

  • 一度やらかしたら二度と登録できない
  • これから副業で稼ごうと思っても再起不能
  • 収益を発展させようと思っても無理が出てくる

というような、目先のことを考えれば金銭的リスクは少ないかもしれませんが。長い目で見たときに、お金儲けができなくなることを実践しているわけです。

これって本当にリスクじゃないんでしょうか。リスクじゃないと言い張っている時点で、頭おかしいレベルです^^;

【どこが稼げる?】再現性が高い場所で勝負する

ということで、このブログでは真っ当に稼ぐ方法を徹底的にまとめているのであなたにとってメリットのある内容しかまとめないようにしています。

つまり、今の時代は中古の商品を仕入れて販売することに、旨みがあります。例えば、、、。

  • 中古の安い商品を仕入れて
  • 3倍以上で販売して行ったり
  • 個人から商品を買い取って古物市場に売りさばいたり

というように、中古の商品であれば利益率も利益額も高くすることが可能になります。

こういった、正しい知識を持って行動していけば、普通に真っ当な手法で稼ぐことが可能になります。メルカリで無在庫転売ツールなんか使わなくても稼げるのです。

【圧倒的に稼ぐ】無在庫転売ツールに頼らない稼ぎ方

ここまで読まれていて、あなたはどう思われますか?

短期的な金銭的リスクだけを見れば無在庫転売は、優れているのかもしれません。しかし、、、。

●長期的な視点で見ればアカウント閉鎖のリスク

これに直面したときに、大損害になりませんでしょうか。本当に続けても大丈夫なのでしょうか。だからこそ必要なのは、、、。

”誰にでもできない、正しい知識を持って稼ぐこと”

無在庫転売ははっきり言って、誰でも簡単に実践できます。しかし、誰でもできることってすぐにライバルが多く出現します。これって本当に継続的に稼げますか?

【ネットビジネスの闇】ライバル出現でやられまくる

誰にでもできることはすぐに飽和します。つまり無在庫転売ツールも一緒です。

みんな同じものを使えば、当然ですが飽和します。ライバルが増えます。そう言った状況になってくると、情報発信者たちはこう言い放ちます。

『無在庫転売の時代は終わった』
『次は◯◯の時代です!俺に続けー!』

的な感じです^^;

TAKAHASHI

時代って、お前の時代はどんだけ短いんだよ・・・

って話なわけです。

そのくらい低レベルな次元の話しかできない情報発信者にはついていくべきではありません。どうせやるなら、長期的に稼ぎたいのが人間のサガというものです。

【秘匿性の高い情報】インフォメーションとインテリジェンス

長期的に稼ぐには秘匿性の高い情報を得る必要があります。つまり「本物の実践者からの学び」です。

無在庫転売といえども、本当の本物の実践者は存在しません。つまり、やりきる前に教える側に回ってしまっている方々がほとんどなのです。

ここで、大切なキーワードです。この言葉を意識することであなたに集まってくる情報の質が変わります。

”インフォメーションとインテリジェンスの意味の違い”

この2つの言葉の意味の違いを理解して、情報収集して、意図的に情報を集めることで。濃い内容の情報が自然と集まってくるようになります。

【2つの違い】本物の情報を手に入れよ!

インフォメーションとは、誰でも知れる情報のことです。

逆にインテリジェンスとは秘匿性の高い、一部の人間しか手に入れることができない情報のことを指します。

つまり、稼ぐためには「いかにインテリジェンスを集めれるか」が重要なわけです。インテリジェンスに深く関わりのある情報源とはシンプルです。

”本物の実践者であること”

これが唯一の答えです。

どうせ、情報収集するならインテリジェンスを徹底的に集めましょう。そして将来困らない人生設計を実現してください^^