「転売ヤーは糞」嫌われる理由を考察する

転売ヤーが嫌われる理由

2020年から始まったコロナ騒動。

それ以降、在宅で出来るビジネスや副業を望んでいる方や
それらを探している方がとても増えていることもあってか、
「転売ビジネス」というキーワードで検索をすると
まぁ 評判の悪いこと(笑)

何を隠そうプロの転売師として
転売を生業としている僕としては^^;
この問題をスルーする訳には行かず記事にしてみました…

あ、あと、
コロナのせいで失業したり、廃業寸前だったり、減給になったり、
ワクチンやマスクを強制されたくないので仕事を辞めたいとかで
ネットを使ったビジネスに手を出そうと考えて、
軽い気持ちで色々調べている人に
まず最初に知っておかなければいけないモノがある事も教えておきたい。

それは一体何なのかというと、
「本学」と「末学」
この両方を兼ね備えていないとビジネスは上手くいかないですよ、
ということ。

本学、末学を超簡単に説明すると
・本学とは人間性、あり方の事。
・末学とはノウハウ、テクニックの事。

渋沢栄一が言うところの
論語と算盤だ。

これを理解していないと
本当の意味での成功を手にすることは出来ないでしょう。

もっと言えば
ネットビジネスに限らず何のビジネスも
やり方次第、考え方次第で「善にも悪にもなる」
ということをよ~く頭に入れてビジネスにチャレンジしてほしいです。

偉そうにスミマセン^^;

つい話が飛びました、もとい。

転売ヤーの世間の評判が悪い理由や、
何故嫌われるのか?について僕なりの考えを語りたいと思います。

法外な値段を付けるから嫌われる


僕も転売を生業としていますが
法外な値段を付けている転売ヤーは心の底から軽蔑しています。

とは言え、二度と生産されない様な特別な品物は別ですが。

最近で言えば
トイレットペーパー、ティッシュ、マスク、
アルコール、エタノールなどの消毒用品の法外な価格付けの転売は
目に余るものがありましたよね。

緊急事態宣言の際にはメルカリやヤフオクで
カップラーメンなどの即席めんもバカ高い金額で売っていた記憶もあります。

さらにたちが悪いことに
その法外な転売を行うこと自体を悪いことだと自覚していない輩が沢山いるから
困ったものです…

言い分としては
皆が欲しい物を提供しているのだから
いくらであろうと良い事をしているのだと…

よく、お金持ちになりたかったり、
お金に左右されない生活をしたいのなら
「少数派側の考えを持たなければいけない」
という事が言われたりしていますが、

この
皆が欲しい物を提供しているのだから
いくらであろうと構わない、
という考えは
ある意味少数派の意見と言えばそうですが
これは悪い少数派の例だと思うんです^^;

だから転売ヤーは嫌われるのだ。

僕自身も本当に欲しい人の手に渡らない状況を見ていて気分が悪かったし、
自分のお金儲けのためならそれを何とも思わない精神を持っている
転売ヤーに対して心の底から軽蔑しましたね。

メルカリのコメント欄なんか酷かった記憶がありますね、
もう、開き直ってしまって
マスクを転売して何が悪い!と逆ギレしている奴もいましたから。

とにかく、そんなこともあって
タダでさえイメージの悪かった転売が
ここ最近はさらに輪をかけてイメージがすこぶる悪いので
それは「一部の心ない人たちが目立っているだけ」であることを
ここでお伝えしておきたい、一応。

普通に転売をやれば
普通に儲かって、普通に購入者に喜ばれるのに、
何故わざわざそんなあざとい行為をするのかが僕には分からない…

恐らくですが、
ギャンブルとか宝くじと同じで
一発大当たりする感覚がたまらないのかも知れませんね^^;

でも、一発当たっても
その後が続かないのであれば意味ないと思うんですよ僕は…

もっと言えば
一発当てることをずっと考え続けるのは
相当キツいと思うんです。

だから僕は
普通に健全に長く続く転売ビジネスをやっているのですが・・・

健全だと思うのか、詐欺的だと思うのかは人それぞれ

とは言え、
自分がどれだけ健全なビジネスをしていると思っていても
「それを健全だと思うのか」
「あざとい商売だと思ってしまうのかは」
人それぞれなのです。

例えば、
僕の場合だと
ヤフオクをメインにブランド品転売をしています。

その仕入れ先は

・ヤフオクだったり
・メルカリだったり
・楽天だったり
・古物市場だったり
・リサイクルショップだったり

市場価格より安いと思えば何処でも仕入れを行います。

そして、それをヤフオクにて販売(転売)して
利益を得ています。

仕入れ先は特殊な場所でも何でも無く
誰にでも知られていて、誰にでも利用できる場所であり、
安ければ仕入れは何処だって良い訳です。

とは言え、
この業が成せるのも
市場価格がしっかり頭に入っているからこそなのです。

当たり前ですが。

重要なことなのでもう一度言います。

市場価格がしっかり頭に入っているからこそ
何処で仕入れても利益が出せるのです。

ただ・・・

この市場価格よりも安く買って利益を乗せて販売をすること、
もしくはオークション形式で販売をする行為自体を
あざとい転売ヤーと同様の悪とみなす人も希に居る訳です。

どうやら
「安く買った品に利益を乗せて販売する」
という行為に対して心が痛くなるそうです…

いやいや…
それじゃぁ何の商売も成り立ちませんから^^;

というか、
そんな考えでこの資本主義の世の中でどうやって生きて行けというのだろうか…

だけど、そんな当たり前のことすらも
考えつかない人が居るのもこれまた事実。

僕は何人もそんな人を見てきました。

コロナ禍で転職や自立を目指している人で
偶然にもここにたどり着いた人に強く言っておきたい。

そんな甘い考えを持っているような人はビジネスに向きません、
そんな人は一生雇われ人をやるべきでしょう。

こういった部分に
テクニック・ノウハウ等の
「やり方ばかり」を求めていても経済的自由は手に入れられない、
という事が関係しているのだ。

「本学と末学」「論語と算盤」
先に学ばなくてはいけないのです。

みんなそこを疎かにするから
自分さえ良ければいい、
としか考えない輩転売ヤーの様になってしまう
のだ。

これは指導をする側にも言えること。

あのですね、
この資本主義の社会でお金を生み出すには
「労働資本」と「金融資本」のこの二つしか手段がないんです。

そして、これらはどちらを使うにしても
「何かを提供してこそ利益を得られる」のです。

労働資本は
「労働を行った対価として利益」を得るのです、
金融資本は
「お金を(物を)提供した代わりに利益」を得られるのです。(投資など)

簡単に言えばですが。

誰がなんと言おうが
この資本主義の社会では世界中の全員が
この二つ以外にお金を稼ぐ手段はないんです。

その手段を
自分本位でしか考えずやり過ぎてしまうから
いけない訳であり、
それがここで言う、あざとい転売ヤーのこと。

なので、
ただただ安く仕入れた物に対して利益を乗せて転売をする、
という行為を悪だと考えてしまう様な人は
自分の生活がどうやって成り立っているのかをよく勉強してみて欲しい。

ここを見ている人の殆どは
労働をして資本を得る(稼ぎを得る)事しかできないのに、
その行為を批判してどうするのだ、と僕は思うのです。

安く仕入れた物に対して利益を乗せる事も
雇われ人として労働力を提供する事も“本質は同じ”なのですから
安く仕入れた物に対して利益を乗せる事を悪だと思うような人は
給料を減らされても、タダ働きをさせられても文句はない、
と言っていることと同じなんですよ。

でも、給料を減らされたら文句を言う訳でしょ?
矛盾してませんか(笑)

またまた話が飛びました、もとい。

そして、
あざとい転売ヤーをやっていて
偶然にもここを見てしまったあなた、
今からでも遅くはない、
「本学と末学」「論語と算盤」を学んでみてほしい。

だけど
現実は、お金儲け系の情報発信者や情報商材系で
「本学と末学」「論語と算盤」をはじめとする、
あり方、考え方、哲学、社会の仕組み、歴史などを重要視して
教える様な場所はほぼ無いに等しいんですよねぇ…

困ったものだ。

まとめ

とにかく、
僕も転売ヤーだけど^^;
転売ヤーが嫌われる理由は
「自分の利益しか考えていない転売屋が多いからではないでしょうか」
というのが僕なりの答えです。

だけど、
それを非難ばかりしていても仕方がない。

今からでも遅くはない
そんなあざとい転売ヤーも
お金以外にも大切なモノがあることを学んでほしい。

それが解れば稼ぎも安定するでしょうし
世間や周りに対するイメージも変わるでしょう。

そして
軽い気持ちで副業やネットビジネスに手を出そうと考えている人は、
ノウハウだけを学んでもお金儲けは絶対に上手くいかないことを
知っておいて欲しい。

その事を先に知っていれば必ず成功できるでしょう。

最後に、
僕にも言えることだけど
世の中知らない事の方が圧倒的に多いのですから
自分の常識の範囲だけで物事を決めつけないようにしてほしい。

「無知は罪である」です^^