Step2,古物商許可者の仕入

【古物商の仕入れ】リサイクルショップの仕入れ方法は通用するの?

ではここから仕入れに関する内容です。

僕の仕入れ方法は2種類あり「2種類から末広がり的に仕入れ場所を広げる」という感じでお教えしてます。

この2つの視点を身につけると「仕入れに困らず」しっかりと商品を販売できる状況を作り出します。

今回のポイント
  1. 古物商許可取得後仕入れに悩まないためにできること
  2. リサイクルショップでの仕入れに関す内容
  3. インターネットでの仕入れに関する内容
副子

やっぱり仕入れって大事だよね!

TAKAHASHI

そうそう。しっかりと仕入れをするためにも僕の手法を学んでください!

【初心者でも関係ない!】
\クリックで無料公開の内訳を見る/
“稼ぐ裏側無料公開”

【仕入れで困る!】悩んでいる時の相談内容

コンサル生でもそうなのですが、仕入れで悩む場合は視野が「広すぎるか、狭すぎるか」どちらかの場合がほとんどです。

もうちょっとわかりやすくまとめると「レベルに合わせて視野の広さを決める必要がある」ということです。なので僕が「第三者視点であなたのレベルを判断すること」がとても大切です。

●しっかりと稼いでいる人ほど、良いアドバイザーがいる

ということです。当然僕もそうで、しっかりとアドバイスを貰っている人がいます。

副子

とか言ってコンサル受けろ!と言っているんしょ?

TAKAHASHI

いいや、僕じゃなくても良いんだけど「経験と知識の引き出しが多い人」から教わったほうが収益を出しやすい状況になるんだ。

副子

じゃあ、独学でもいいってことだよね?

TAKAHASHI

もちろん、独学でも構わない。自分が選ぶ道のりだからね。成果を出す道のりは人それぞれあっていい。

【仕入れができない!】相談内容具体例

僕のところには、仕入れができない、他の手法で稼げなかった。コンサルをうけたけど稼ぐのが難しかった。という声が時折上がってきます。

詳細を整理すると、下記のような相談内容です。

高橋さんこんにちは。
仕入れについて相談があります。

私はせどりを実践しているのですが「コンサルを受けて、今まで一回も仕入れができない状況」で困っています。

コンサルを受ける前は「仕入が出来すぎて困る」「利益率が高い」などという甘い声に誘われて参加を決意したのですが、やっぱり仕入が難しいようです。

高橋さんのブランド品販売は「簡単に仕入れができる」というお話をしていたと思うのですが「これは、本当に可能なのか」疑問に思います。この点現在の状況はいかがでしょうか。

副子

あぁ、わかる。コンサルタントによって表現の仕方ってぜんぜん違うからねぇ。。。

TAKAHASHI

そうなんだ。簡単という表現自体「あなたの基準」を当てはめても意味がない。結局はコンサルタント次第なんだよね。

【解消法を提示】どうやって仕入れできるようになる?

僕の仕入方法は「簡単」過ぎます。

簡単な理由としては、そもそも「ライバルがいない」商品を仕入れることが可能だからです。徹底的に仕入れできるようになるための流を整理しますね。

●まずは基礎を徹底的にマスター
●基礎を基に大量行動を行う
●自分なりの視点が生まれていく

という感じで、段階を経て「基礎を身に着けた先に」簡単が存在します。徹底的に基礎を身に着けて行動していくと「自分なりの視点」が生まれるので。

結果的に簡単な状態を生み出せるようになります。

副子

へぇ、口では言うのは簡単だけど。実際はどんな感じなの?

TAKAHASHI

確かにそうだね。次の項目では僕の実際の仕入を見てみましょう。

【決定打?】本物の仕入れ風景は?

開拓していく

仕入関連の条件としては「2パターンの仕入方法」があります。2パターンとしては、下記の内容です。

●大量に一括で仕入れるか
●コツコツ淡々と仕入を行うか

この2パターンに分類されるのですが、最初はコツコツ淡々と仕入をするほうが大前提である場合が多いです。なぜなら「大量に一括で仕入れ」する場合は「現金支払」「即日支払い」が原則です。

そうなってくると、資金力が重要になってくるので「1回で100万円とか仕入れすれば」効率的に収益を発生させる仕入が可能になります。

この段階に行くまでは「コツコツと実績を作る段階」が必要なので徹底的に行動をしていく必要があります。今回の仕入れ方法については「コツコツ」としっかり収益を出す流れについて解説しますね。

【2つの仕入手法】コツコツしっかりと収益を発生焦る仕入れとは?

転売の商品ジャンル選定

コツコツタイプの仕入を行う際は「リサイクルショップ」と「インターネット」の仕入先が重要になってきます。

リサイクルショップの仕入は「きちんとした認識」で「リサイクルショップの扱い方」をしっかりと把握すれば全然稼ぐことができます。むしろ「リサイクルショップ」の穴場を見つければ、それはあなただけの収益になりやすいです。

逆にインターネットはインターネットのメリット、デメリットがあります。それぞれの「得意な場所」「不得意な場所」を整理することで稼ぐことができます。

副子

なるほど。得意・不得意を整理するってことね。

TAKAHASHI

そうだね。それぞれの得意部分を活かして仕入れていけば「簡単に」仕入れができるようになります。

【第一の手段】リサイクルショップ仕入れについて

リサイクルショップ仕入れは「実店舗に出向いて仕入れる方法」となっています。

僕の方法論としては「リサイクルショップならではの位置づけ」があります。この法則を理解してないと「無駄な努力」をしてしまいがちになります。

逆に「リサイクルショップの扱い方」をマスターしてしまえば、リサイクルショップの商品を販売するだけで稼げるようになっていきます。

ではさっそくリサイクルショップ仕入れの全貌を確認していきましょう。

【地方はほぼ撃沈】日本の中心部はまだまだいける

選択がすべてを決める

僕が教えている方法は「ブランド品をメインに稼ぐ方法」ですが「地方都市はほぼリサイクルショップでは稼げない」と断言できます。

とはいえ「リサイクルショップをうまく使えば」地方でも全然稼げます。その扱い方を伝授するので「あなたもリサイクルショップをマスター」する方法。を公開します。

副子

リサイクルショップの使い方?結局どうしたら稼げるようになるの?

TAKAHASHI

そうだね、先を急ぐ気持ちもわかるけど。まずは全体像を把握して「戦略的」に稼ぎを実現していこう。

【決定的?】リサイクルショップ仕入れの正しい使い方

リサイクルショップは、地方都市と都市部では扱い方が違います。その使い方は下記の2点に分けて考えています。

  • 都市部⇒利益を得る使い方&集客の使い方
  • 地方都市⇒集客の使い方

という使い方が妥当だと僕は考えています。つまり「利益を得ようと思ったら剥離にしかならない」から「利益を出すより、集客目的」の意図の方が強いです。

もちろん、地方でも都市部でも利益を出せる商品はあります。その商品を見つけたら「利益を出せばいい」し「基本は集客目的」の意味合いが強い。

と考えておいたほうが無難です。この「イシキ」を持つことで「うまく利益を出せる」知識が身についていきます。

【ネット仕入れ】リアルはネットには絶対勝てない

結局は「NET仕入れ」が最強なんですけどね。リサイクルショップとの仕入れ方法を融合させればもっと強くなりますよね?

実際に収益を発生させるためには。

●集客&利益の調整

これらをうまく活用できた人が生き残ります。しっかりと収益を出すためには「集客と利益」をうまく調整していくことが大切です。

副子

集客がうまくできない人って多いからねぇ。

TAKAHASHI

そうそう。集客できなきゃうまく仕入れできても意味がないからね。

【ハイブリッドが有効】ネットを活用していく方法

まずは「インターネット仕入れ」をマスターすることが重要です。

その後、インターネットの仕入れとリサイクルショップの仕入れを融合させて。ハイブリッドな仕入れを展開していくこと。

●リサイクルショップでは集客目的
●NET仕入れでは利益を出す目的

これらの目的のもと、徹底的に行動していけば「あなただけの仕入れ」「あなただけの利益」を出せるようになっていきます。

しっかりと収益を出すためにも「ネットとリアルを有効活用」していきましょう。

副子

なるほど、ネットとリサイクルショップを使えば確かに利益を出しやすいね。

TAKAHASHI

そうなんだ。徹底的に利益を出すには「ネット仕入れ」はこれから欠かせないね。

【高橋の仕入れ場所】ますます増加傾向

僕の仕入れ方法は最初はヤフオクだけを使って仕入れて販売してきました。

ヤフオクだけでは仕入が大変な状態でしたが「徐々に幅を利かせ」今では下記のような場所から仕入れできるようになっています。

●ヤフオク
●メルカリなどのフリマアプリ
●古物市場(10社ほど)
●独自の買取事業(開拓中)

これらの状況を実現できています。つまりブランド品の仕入れに全然困らない状況を実現できています。この状況は「3年以上」商売を続けてきたから実現できてます。

副子

だったら今からだと稼げない確率が高いってこと?

TAKAHASHI

いいや。そうとも言えない。今からでも全然稼げるし「徐々に仕入場所を広げること」が大切だ。

【リアルとネットの融合】仕入れを制す考え方

ここまで基本的な仕入に関する考え方をまとめてきましたが、実践的な内容をお話します。

基本的には、下記の流れで仕入をマスターすることが大切です。

  1. ネットでの仕入をマスターする
  2. 仕入場所を開拓していく
  3. リアル(リサイクルショップ)も活用する
  4. 古物市場も手広く活用する

しっかり段取りのイシキを持って、取り組むと圧倒的な収益を実現しやすくなります。次の内容では「ネット仕入の具体的な方法」について整理していきます。

ネット仕入の基礎を身につける