せどりの真実

せどり有料ツールを使わない方がいい理由をたった1つだけ

こんにちは、高橋です。

今日はせどりの有料ツールを使わないほうがいい理由についてまとめます。

いろいろツールについて語られることがありますけども。僕は最初の段階では絶対に必要ないと断言する派です。

この話の裏側には、稼げるようになる根拠についても触れていくので参考にしていただければ幸いです。

【初心者でも関係ない!】
\クリックで無料公開の内訳を見る/
“稼ぐ裏側無料公開”

せどり有料ツールを使わない方がいい理由をたった1つだけ

結論を先にまとめますが「絶対にツールを使うな」という話ではありません。

手作業で作業をこなせるようになる、プロレベルになったら使いましょう。ということです。

”ツールを使えば稼げます”
”ツールを使って、稼げるようになります”

この有料ツールを考えている場合。

月20万円以下の稼ぎしかない状態だったら僕は使わないほうが良いと考えています。つまり20万円程度であれば手作業だけでも稼げるということです。

逆に20万円以下の稼ぎ程度を、手作業で稼げない場合。ツールを使っても効率的に収益を出す使い方はできない場合がほとんどです。

【なぜリリース?】せどりツールがある理由?

価格改定など面倒な作業をツールが行ってくれる便利機能って素晴らしいですよね。

しかし、僕は全然羨ましくもなんともありません。ツールを開発する側に回る方法を考えたほうが良いからです。

”一番儲かるのは誰?”
”ツールを使って、ずっと上納し続ける?”
”しっかり稼げる立ち位置はどこ?”

というように、ツールを販売する業者が一番儲かる立ち位置なのは明白です。

せどりを行う上で一番大変なのは、店舗に仕入れに行くことだったり。ネットで仕入れを行うことがいちばん大変な作業です。

【確かに便利】でもなぜ必要ない?

あなたがどうしたいかによりますが、僕は基本的に資金を徹底的に大きくしていきたいと考えています。

資金を徹底的に大きくしていって、ツールを開発していけるくらいの資金力を作っています。

  • 資金を作り、ツールを開発する
  • 資金を作り、みんなで得をする場所を作る
  • 資金を作り、集まったみんなで何かをする

というように、資金力があればできることの広がりを見せることができます。逆に最初からツールを使って、ツールにお金ばかり奪われている状態。

これでは、いつまで経っても資金効率が良くなりません。

【高橋は使わない】ツールを使わず何をする?

僕はツールを使わず30万円から50万円程度余裕で稼げます。

逆にせどりの場合、30万円から50万円稼ぐ場合には商品数がたくさん必要です。僕にとっては余裕でもせどりにとっては苦行でしかないわけです。

だから、多くの場合はツール開発によって楽に稼ぐ方向へ進んでいきやすいと言えますね。

【でも・・・】使いたくなっちゃったタイミング

ただ、そんな僕でも月100万円稼ぐためにはツールが必要だったので今はツールを使っています。

月間で必要になってくる経費は下記のとおりです。

  • 商品説明効率作成ツール→5000円(SEに依頼)
  • 一括出品ツール開発→2万円(SEに依頼)

たったこれだけです。

これだけで十分です。SEさんにすべて依頼しても、買い切り版ですから支払ったらそれで終了です。

しっかりと収益化できる準備さえ整ってしまえば、そもそもお金をかけずとも収益をスムーズに生み出せます。