せどりの真実

せどりで利益率が高い 低いが出現する本当の理由と高利益を出す方法

高橋です。

今回はせどりの利益率に言及していきます。徹底的に利益を出して「楽をして稼ぐ」為に今回の内容をまとめていくのが目的です。

今回のポイント
  1. せどりの「闇」を徹底的に暴露します
  2. せどらーが真実を語らない本当の理由
  3. せどりはほぼ終焉?これからの時代に合った稼ぎ方を伝授
副子

せどりには「闇」があるんだね?

TAKAHASHI

そうだね。ブログを書いている人は、誇大広告であることがよくあるんだ。だから注意が必要だよ!

【初心者でも関係ない!】
\クリックで無料公開の内訳を見る/
“稼ぐ裏側無料公開”

【せどりの闇】せどり業界の真実を知ることとは?

せどりの真実を知ることとは「あなたが効率的に稼げるかどうか」に関わってくるので絶対に知っておいたほうがいい内容です。

つまり手法も大切だけど「裏側を知ること」のほうがよっぽど大事ということです。効率的に収益を出す方法まで、まとめているので是非参考にしてみてください。

せどりの真実を知るためには3つの視点を大切にすることから始まります。

副子

3つの視点?なにそれ。

TAKAHASHI

せどりを実践している人たちが、隠していることを徹底暴露するよ!

【利益率が低い】稼げない根幹部分

せどりは「日用品」を主体に扱うので「仕入れ値が安い半面、利益も低い」という真実があります。

つまりこういうことです。

  1. 仕入が安い
  2. 商品単価が安い
  3. 薄利多売をやらなきゃいけない
副子

薄利多売っていけないことなの?

TAKAHASHI

いいや、良いことだ。けど、個人が効率的に稼ぐとなれば絶対に薄利多売はやっちゃダメ。

副子

どうして?薄利多売でも稼げればいいじゃない。

TAKAHASHI

そうだね。けど、月10万円稼ぐとしたら「月に商品販売数10個と100個」どっちが良い?

副子

そりゃー断然、10個のほうが楽だね。

TAKAHASHI

そう。そういうこと。個人ができる上限ってあるわけだ。薄利多売には商品数を多く扱う必要があるから。その分経費がすごくかかる。大手企業がやる戦略だよ。

【資金力がものを言う】純利益の真実

その証拠となるのが「せどり業界の利益率」これに注目すると真実が見えてきます。

一旦利益率について整理しておくと、、、。

利益率に関するおさらい

粗利益⇒総売上-仕入額
(単純な差額のこと)

純利益⇒総売上-仕入額-諸経費
(自分の手元に残る金額のこと)

単純に整理すると上記のようなことが言えます。つまり諸経費が引いてない状態で「せどりは高い利益率だ!」と言われることが多いんです。

せどり実践に関わる諸経費って意外と多いんです。その根拠として月1000万円稼いでいるというセドラーさんの不都合な真実があります。

【圧倒性を出す方法】月1000万円レベルの真実

僕自身、せどりに興味があって「月1500万円稼ぐ」豪腕セドラーさんを見つけたときのことでした。

コンサルをお願いしようとして、質問をしたんです。やっぱり収益を出していくためには「収益の効率性を知る」必要がありますからね。

↓僕の質問内容

せどりの方法を探していた所、月に1500万円の収益を発生させていることに感銘を受けました。ぜひコンサルをお願いしたいと考えています。

ただ、1点だけ質問させて頂きたいです。

●月1500万円の売上のうち利益はどのくらいなのか

この点について、詳細をお教えいただけましたら幸いです。

↑ここまで僕の質問

TAKAHASHI

当然、純利益率は重要だったので質問して、次のように返答が返ってきた。

↓ここから返答内容

お問い合わせありがとうございます。

月1500万円の売上は12月の単発的な売上です。そのうち10%が利益となって残ります。つまり、150万円が利益となって残った時期があったということです。

よろしくお願いいたします。

↑ここまでが返答

TAKAHASHI

うーん。10%しか残らないのか。やめておこう。ということで辞めた(笑)

【語らない本当の理由】利益率があれだから

つまり、セドラーさんたちの収益というのは「純利益率はせいぜい10%~15%」が良いところってことです。

商品を扱う小売業では利益率が低い部類に入りますし、商品数を多く扱わないといけません。つまり、薄利多売を徹底的に追求するわけです。

副子

これ、どんな人に向いている方法なの?

TAKAHASHI

そうだね。せどりという手法は今や大企業が行うことだ。だって、商品を多く扱って、利益率が低いからね。

副子

でも、大企業ってせどりみたいなことはやってないよね?

TAKAHASHI

そうだ。どうしてかを見てみると、やるべきことが見えてくるよ!

【全て逆を行けばいい】せどりが大企業的手法だから

薄利多売を僕はやってないので、徹底的に利益率を上げることに成功しています。つまり、これからの時代は、、、。

”大企業がやらないことを、個人がやる”

今回の題材で上がってきた、せどりは薄利多売を実践していきます。つまり多くの商品を扱って、どんどん商品を販売しなくちゃダメってことです。

商品が売れるまでの期間は決まってないから、不良在庫を抱えることもあります。じゃあ、これからできることとしては「商品とお金をどんどん回すこと」です。

副子

商品とお金をどんどん回す?どういうこと?

TAKAHASHI

商品を売れ残りなくガンガン販売して。資金を大きくしていく方法のことだ。

副子

そんな事できるの?

TAKAHASHI

うん。できる。僕がやってきたことは最初の資金40万円を1年で250万円に膨らませた。つまり貯金を6倍以上に増やしたことになるね。

【逆をいった結果】こうなったを公開します!

実際に使った市場は「ヤフオクを使って大きくする手法」をメインに行なってきました。

徹底的にヤフオクにこだわって行動してきたら下記のようなことができるようになっていたんです。

特化型戦略で実現したこと
  1. ヤフオクの検索上位を独占できた
  2. アクセス数を爆発的に伸ばせた
  3. リピーターさんを獲得できた

収益を発生させるための、顧客を得てその人達が多くの利益を運んでくるようになってきました。そうなれば、こっちのものですね。

実際に収益を見たい場合はメルマガ登録者限定で、収益情報を公開しています。

【徹底的に利益に特化】個人ができることをやる!

これからの時代は「より個人に合ったサービス提供」をしていくことが最も稼ぎやすい時代となっていきます。

つまりあなたにしか提供できない価値を、購入者さんに提供することで「利益率も大きくなっていく」ということに繋がります。

・商品をただただ横流しして
・利益だけ得ればそれで十分
・ライバルが多い市場にわざわざ入らない

といことを、意識して取り組めば「自分だけの利益」を出せるようになっていきます。そうなるために何ができるのかを最後にまとめますね^^

【ライバルが多い?】これからの時代はこう稼ぐ!

せどりは今や誰でもできることなので「ライバルが非常に多い状態」です。

この真実も多くのブログでは語られていませんし、ライバルが多くて仕入れができない状況をひた隠しにしています。

  1. ライバルが多いからこそ少ない市場で稼ぐ
  2. ニッチなジャンルに需要がある
  3. ニッチなほど利益率が上昇しやすい

という特徴があるので、僕は徹底的にブランド品を販売することからおすすめしています。なぜなら「高利益・高回転・即金性」があるからです。

このビジネススタイルを続けていたからこそ「リピーター」や「高利益」を素早く生み出せた背景があります。もし、興味があれば他の記事で「ブランド品を販売する方法」を確認してみてください。

全て無料で流を公開しています。

【ブランド品販売の流れ】無料公開している場所

徹底的にブランド品で稼ぐためには、全体像を把握することから始まります。

・利益を出すために必要な視点
・利益を出すために必要な手続き
・利益を出すために必要な仕入の知識

これらの内容を、徹底的に無料公開しているので、参考になると喜んでいただけています。詳細は下記から確認できます。

古物商許可を使った効率的な稼ぎ方