古物商許可フランチャイズ

大黒屋のフランチャイズは失敗する?評判や年収で個人はやらない理由

高橋です^^

今回の内容は「大黒屋のブランド品買取事業」フランチャイズについての詳細をまとめます。フランチャイズは「誰が主体なのか」これを知らないと本当に怖いです。

  1. 大黒屋のフランチャイズはやる価値があるの?
  2. フランチャイズは失敗しやすい?
  3. 年収換算でも個人がやるべきこととは?
副子

フランチャイズって手数料がすごい掛かりそうな気がする・・・

TAKAHASHI

そうだね。今回の内容は「個人レベルで月100万円利益を出す視点」から今回の内容をまとめていきます。

【初心者でも関係ない!】
\クリックで無料公開の内訳を見る/
“稼ぐ裏側無料公開”

【失敗例多数?】大黒屋のフランチャイズはダメ?

大黒屋のフランチャイズで失敗している人は多いのかどうか「詳しい内容」は「自薦した人のみぞ知る」ところですね。

確かにフランチャイズで事業を行うメリットは十分にあります。たとえば、、、。

  1. 運営ノウハウを独自で模索しなくていい
  2. 真贋(本物か偽物を判断)技術がついてくる
  3. 集客ノウハウまでついてくる

というメリットがあります。反面不安もつきまといます。

  • 事業運営に失敗したら大きな損害が出る
  • 買取業務が実現できなければ努力が水の泡になる
  • 収益化できるかどうかは自分次第のところが多い

という不安がつきまといます。僕も「古物商許可」をうけていますからフランチャイズ運営を考えたこともあります。しかし今はやっていません。

なぜなら「表に出ない」個人が実践すべきではない理由があるからです。

【失敗しない】フランチャイズ戦略とは?

そもそも、フランチャイズで成功できる人間は「資金力がある人」だということは言うまでもありません。

僕の知人に「フランチャイズ買取店舗経営」を開始された方がいらっしゃいます。その方の場合は下記の内容で開業なさっています。

知人のフランチャイズ経営開始概要
  1. 資金は1000万円投じて開業
  2. 月50万円の収益化を想定して行動
  3. 買取業務にかなり苦労している

フランチャイズは「買い取った商品」を「本部に売り渡す」条件のもと運営している場合が多いです。

つまり「商品を買い取る駒」のような考えで良いと判断しています。ただ、知人のすごいところは下記の内容です。全部で3つあります。

【資金について】最初から1000万円の自己資金がある

知人が開業を決断したとき「銀行の融資」は一切考えていなかったそうです。

なぜなら、借金でクビが回らなくなって「破産」をしている人を知っているからです。この考えに僕は同意しますね。なぜなら、、、。

  • 個人が融資を受けても成功の確約はない
  • 資金が回らなくなったら、焦っていい結果を生み出せない
  • 自己の余剰資金で運用するからいい方向に行く

つまり、資金があるから「余裕を持って戦略を立てれる」というわけです。この状態になると「実践していってもいい結果を生み出しやすい」といえます。

しかし、これが銀行の融資を受けている状態だと「資金に限りがある」状態なので、切羽詰ったときが大変です。クビが回らなくなり資金がショートしやすくなります。

【借金はしない】事業運営前に収益の全体像が見えていた

資金がショートしない運用方法を「心得て」しっかりと「利益を出す事業だ」と確信しているからチャレンジしていた背景があります。

つまり「遠回りは無駄」と判断し「徹底的な分析」をした上で個人レベルでも1000万円の資金を投じてチャレンジしています。

  • 資金運用のプロレベルで収益を想定
  • 自分の責任の範疇で実践を試みている
  • 万が一のことも考えて店舗を運営している

というわけです。結果どうなっているのかというと「買取業務もスムーズ」にしっかりと収益を出せる体制になっています。

あとは軌道に乗せるだけだという感じで、日々奮闘しています。

【損益になってもいい】万が一の場合に備えて、、、

つまり知人の場合は「1000万円の資金投資」は余剰資金であるから、チャレンジしたと言えます。

これが、個人で「融資を受けて」チャレンジする場合だったら、それは僕でもやりません。なぜなら、、、。

  • 融資を受けれるぐらいなら、まずは小売をやったほうが良い
  • 将来的にフランチャイズをやりたいなら自己資金を大きくする
  • 利益を出せる体質になってから「対応の引き出し」を増やしたほうが良い

あくまで僕だったらですが「融資を受けれるくらいなら」商品を仕入れて、個人の購入者に商品を回す「BtoC」の市場で徹底的に稼ぎを出します。

小売業でしっかりと収益を出せるようになれば、さらに融資を受けれます。つまり実戦経験を積んでから「フランチャイズをやったほうが良い」と判断します。

【個人が最強】しっかり稼ぐために必要なこととは?

実戦経験が伴って、しっかりと収益化できる根拠をつけてから「フランチャイズに参入」することはスムーズな流を生み出せます。

大黒屋のフランチャイズでも成功するためには「買取ができる」「販売力がある」という状態で、フランチャイズ契約しているのと、、、。

買取でうまく行かなくても別の道
  1. リスクマネジメントができている状態
  2. 本部に頼らず収益化ができる
  3. 参考年収以上の収益を発生できる
副子

自分に販売力があれば稼ぎを効率化できる考えね。

TAKAHASHI

そういうことだよ^^