せどりの真実

電脳せどりとはヤフオクで稼ぐこと?利益率を暴露します

商品を仕入れて販売するためには「物販が一番稼げる」と言われています。

しかし、最初の商品選定や「稼ぎ方」の選定を間違ってしまったら全然稼げなくなります。

そうならないためにも、今回の内容を参考にしていただけます。

今回の内容をざっくり解説
  • 電脳せどりは本当に稼げるかどうか
  • ヤフオクをメインに活動したらどうなるのか
  • 利益率はどんな手法が一番効率的に稼げるのか
副子

やっぱり利益率って気になるよね!

TAKAHASHI

そうだね。利益率が良くないと、首が回らなくなるから。最初の段階で冷静な判断が必要だ。

【初心者でも関係ない!】
\クリックで無料公開の内訳を見る/
“稼ぐ裏側無料公開”

電脳せどりとはヤフオクで稼ぐこと?利益率は?

電脳せどりで稼ごうと思う時「高い利益率」は絶対に望まないことが大前提です。

そもそも、情報発信をしている方々の中には、下記のように言っている方がいます。

  • 電脳せどりは利益率が高い
  • 商品選定の段階で利益が高いものを選べばいい
  • しっかりと商品選定できていれば問題ない

仕入れの段階で「実践する側の選択の重要性」をまとめています。

こう言った考え方でも全然オッケーですが、基本的にこれだけでは考えが甘いから稼げない方が多く出てくるわけです。

副子

じゃあどうしたらいいの?

TAKAHASHI

実際に「実践する前に利益率がわかるようになる」ことが大切だ。

ヤフオクで仕入れをしたら稼げるようになるのか?

電脳せどりは仕入先としてはたくさんあるので「たくさんの仕入先がある=稼ぎやすい」と錯覚してしまうことが大きな欠点です。

例えば、仕入先としては下記のような場所があります。

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • 楽天市場
  • アマゾン
  • エディオン
  • 実店舗

などなどたくさんの仕入先があるのは事実です。

TAKAHASHI

僕のところで学んでいる方々も「電脳せどりをやったけど稼げなかった」という人がたくさんいる。

副子

どうしてそんなことが起こるの?

TAKAHASHI

結局「人気商品を扱えば」「ライバルも多く価格競争が起きやすい」という状況があるからだよ。

電脳せどりのライバルの状況とは?

結局電脳せどりを教える側の人間は「稼げるけども」「ライバルがめちゃくちゃ多い」という大切な部分は伝えないんです。

つまり、実践している実践者側の「商品選定が原因」という理由で稼げない理由としてこじつけている場合が多い。

  1. 電脳せどりはライバルが多い
  2. 価格競争になり、値崩れを起こす場合がある
  3. 低価格になれば当然利益率も下がってしまう

という真実は誰も語らない。

それを知らないで「電脳せどり初心者さん」が稼げなくて困ってしまうわけです。

そうならないための方法を僕のブログでは後悔しているので参考にしてみてください。

徹底的に利益率の高い商品を扱う必要性

利益率の高い商品を扱うことは、物販業界では必須です。

なぜなら、3つの理由があるからです。

  1. 商品販売数を少なくできる
  2. 労力少なく稼げるようになる
  3. 最低でも1商品1万円以上の利益が欲しい

このくらいの基準をクリアーできるような商品じゃないと、物販を実践しない方がいいです。

僕はその商品を知っているので「古物商許可を得て稼げるようになった」と言えます。

え!?じゃあその商品気になる!

そうだよね。そういうと思ってしっかりと古物商許可を使った稼ぎ方をまとめているよ。

徹底的に古物商許可を活用して稼ぐ流れを解説!

僕のブログでは古物商許可の取得方法から、稼ぎの流れまでしっかりと解説しています。

  • 初心者でもきちんとした知識を持って
  • 高利益を出せる商品を扱い
  • 売れ残りなくガンガン売れて行く商品

これらの特徴ある商品で稼ぐ方法をお教えしています。詳細は下記から記事内容を確認できます。

古物商許可を活用した方法を学ぶ